サンダーバード
タイトル
サンダーバードとは事業概要講師派遣会員募集寄付・支援インフォメーションレポート・グッズ
事業概要
事業の内容
今年度の事業
過去の実績
 

サンダーバード連絡先

 [サンダーバード 企画室]
 〒114-0014
 東京都北区田端1-11-1勘五郎ビル104号室
 TEL:03-5832-9943
 FAX:03-5832-9964
 E-mail:thb@thunderbird-net.jp
TOP事業概要>今年度の事業
事業の内容
令和2年度老人保健事業推進費等補助金
事業名:災害時における福祉的支援活動チーム(DWAT)の有効性に関する調査研究事業

目 的:災害時において、主に一般避難所等における福祉的な支援活動を担う災害派遣福祉チーム(DWAT)が、
熊本地震による被害の支援活動から少しずつその活動の実績を残してきており、
令和元年度の台風19号被害による支援活動では、複数の災害派遣福祉チームの支援活動が実績として残された。

この災害派遣福祉チーム(DWAT)は、都道府県単位で構築をされ、令和元年10月時点において、
42の団体が立ち上げられているが、そのチーム員構成や支援活動内容、支援活動先等の違いが見受けられる。 支援活動先の一つとして、一般避難所となっており、それは東日本大震災時において多く発生した
「一般避難所における生活の肉体的・精神的疲労」や「避難所等への移動中の肉体・精神的疲労」を
要因とする災害関連死の防止を目的としているが、医療的支援活動を担うDMATとの違いや、
一般ボランティアとの違いが明確に示せていない現状もある。

そこで、この災害派遣福祉チームの実態を把握するとともに、その有効性を検証し、
発災直後に医療的支援によって救い出された命を、
中長期的に支えていくために福祉的支援ができることと、その役割を明らかにしていくことを目的とする。

また、この災害派遣福祉チーム(DWAT)が未整備地域において、
チームを構築し立ち上げる参考となる指標として取りまとめるとともに、
課題の抽出と検討を通して、災害派遣福祉チーム(DWAT)の今後の体制整備及び実際の支援活動に活かすために、一定程度の指標を示すことを目的とする。

あわせて、都道府県単位の災害派遣福祉チーム(DWAT)が都道府県域を超えた連携において必要な仕組み、 体制整備についても模索し、災害時における福祉分野の広域連携支援のあり方、コーディネートの仕組みを検討することを目的とする。

 
Copyright (C)2012 災害福祉広域支援ネットワーク